気象振興協議会の概要

名 称

気象振興協議会

目 的

気象情報等の有効利用のため、会員相互の情報交換と親睦を図り、もって気象事業の振興に寄与する。

事 業

① 気象事業の育成、振興に関すること(予報事業許可、気象予報士制度等)

② 気象情報配信に関すること(配信形式、通信技術等)

③ 気象報道充実に関すること

④ 気象情報技術の高度化に関すること(技術指導、利用技術、情報価値評価技術等の開発等)

⑤ その他本会の目的達成に必要なこと

部 会

常設部会及び臨時部会を設置し、専門事項を協議する。

資 格

本会の主旨に賛同し、会費を納めた者

役 員

会 長   1名

副会長   3名以内

事務局長  1名

幹 事   7~12名(会長、副会長、事務局長を含む)

会計監事  2名以内

 役員名簿 (2014年7月24日現在)

事務局

一般財団法人 気象業務支援センター

 事務局

事 業

① 会議:定期総会(年1回)、幹事会(年4回程度)、部会(必要の都度)

② 研究会等:気象庁の情報提供計画を聞く、会員及び気象庁合同の気象情報に関する研究会の設置等

③ 講演会、講習会、見学会等:随時実施

④ 情報交換:ホームページを開設し、技術情報等新たな情報を送る、あるいは会員の意見交換を活発に行う。

会 費

年間40,000円(平成20年度改訂)

主に運営・連絡等の事務局費用に充当。必要実費はその都度徴収。

会計年度

6月~5月

発 足

平成13年12月

このページの先頭へ